HOME > 低濃度PCB > 低濃度PCB特別管理一般廃棄物

低濃度PCB特別管理一般廃棄物

2016-10-08

PCB処理物と一般廃棄物の違い

一般廃棄物のうち、爆発性、毒性、感染性その他の人の健康又は生活環境に係る被害を生ずるおそれがある性状を有するものとして政令(廃棄物処理法施行令第1条)で定めるものをいう(廃棄物処理法第2条第3項)。
PCB廃棄物については、家庭から排出される廃エアコンディショナー、廃テレビジョン受信機及び廃電子レンジに含まれるPCBを使用する部分が該当する。

 関東1都3県の低濃度PCB処理

東京、埼玉、神奈川、千葉の低濃度PCBならお任せ下さい

四国4県の低濃度PCB処理

愛媛、高知、香川、徳島の低濃度PCBならお任せ下さい

まとめ

 

他にも低濃度PCBについてはいろいろな知識が必要になります。

これらを一つにまとめたPCB用語集もご用意しておりますのでご覧ください。

お問い合せ

Copyright© CLEANDUST All Rights Reserved.